« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »

2019年3月

2019年3月21日 (木)

合唱祭 パート2

朝から太陽が眩しい3月13日(水)
府中の森芸術劇場どりーむホールで府中浅間中学校の合唱祭が行われました。
府中は、中学校により合唱コンクール、合唱祭と特徴があり、今回の浅間中学校は、合唱コンクール+合唱祭となっていました。
前半は順位を決めるコンクール、後半はリラックスした空気の中での合唱となっていて、あと数日で卒業の3年生には良い思い出になると思います。
本番の数日前にプログラムを見せて頂き、こちらの教室を卒業した生徒の皆さんの名前がたくさんあって、大興奮❗
ワクワクしながらホールに向かいました。
校歌の伴奏、校歌の指揮者、そしてクラス曲の指揮者が続々と元生徒さんの名前がありました。
事前に連絡が取れた方には、もちろん精一杯の応援を。私が観に行くことをお知らせするととても喜んでくださいました。
久しぶりの彼らは、制服を着て随分と大人びていて、でも表情はあの頃のままの時もあったりして。
浅間中学校の合唱は、秋からの短期間で選曲から練習までのようで、それでここまでうまい合唱ということは、伴奏者、指揮者、各パートリーダーが本当に力を合わせて引っ張って行ったのでしょう。
こちらに通ってくれた皆さんが、音楽に自信があるからこそ、自己表現の1つとして指揮者になりたいと立候補し、頑張ってくれたのだと思うと、成長した姿が観れたことが本当に嬉しい一日でした。
中学3年生のKくん、Hちゃん、ご卒業おめでとう

2019年3月14日 (木)

合唱祭

3月7日(木)あいにくの雨の中、府中一中の合唱祭が、府中の森芸者劇場『どりーむホール』で行われました。

うちの教室の生徒さんは、一中、四中、浅間中と何人もこの『どりーむホール』で合唱の伴奏演奏をしていますが、今回もまた感涙でした。

今回演奏したYちゃんは、うちの教室には幼稚園の時から通ってくださっていました。
小さい時は物凄く活発で天真爛漫、いつしか彼女も大人になって、自分のお話が少なくなった中学一年生。
ある日伴奏楽譜を持ってきて、伴奏のオーディションを受ける❗ と。
そこから本当に一生懸命練習してオーディションを勝ち抜いてくれました。

小学生の時は、とても伴奏をするようなイメージはなかったのですが、中学になって物凄く練習して、本番観客2000人以上のホールいっぱいに素晴らしい音を響かせ、ノーミスで見事に演奏をしてくれました。

Yちゃんの演奏の前にクラス説明を元生徒のNちゃんが。
そしてそのクラスには今も通ってくれているKちゃんもいて。
クラスの皆さんの歌声とYちゃんの演奏、素晴らしいハーモニーでした。
私にとって本当に幸せな時間。

目標を持つと頑張れるし、本当に強い、その事をまた教えてもらいました。
来年は、Kちゃんもなにか携わってくれるといいなあ♪

Dsc_1073

« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »